WATWINGメンバーの年齢・身長・プロフィールを大解剖!グループ名なんて読む?ファンネームは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、suzuです。

2022年10月期のドラマ『君の花になる』とても人気でしたね!

特にドラマ内だけでおさまらず、実際にも期間限定でデビューしたボーイズグループ8LOOM(ブルーム)は爆発的な人気が出ました!

ドラマが終わった後も、8LOOM(ブルーム)のメンバーは各方面で益々活躍しています。

今回は、8LOOMメンバーでもある八村倫太郎くん(一ノ瀬栄治役)の所属しているグループWATWING(ワトウィン)について解説していきます!

2023年8月にメジャー初のアルバム「Whrer」をリリースし、2024年2月には武道館でのワンマンライブも大成功させました!

グループ活動はもちろん個人活動もたくさんしているので、今後、ますます活躍しそうで大注目のアーティストの魅力を徹底解説していきます!

目次

WATWINGってどんなグループ?

WATWING(ワトウィン)は、ホリプロ初の男性ダンス&ボーカルグループを作るべく開催された「Star Boys Audition」を勝ち抜いた6人で2019年6月に結成されたグループです。

メンバー全員がメインダンサーかつ、リードボーカルも務めるという最強グループです!

グループ名は「WAT(WHAT/何のスラング)」と「WING(翼)」が由来で、「誰に何を言われようと、自分たちの想いを貫いて羽ばたいて行きたい」という想いが込められています。

この「Star Boys Audition」の様子はWATWINGの公式YouTubeチャンネルにダイジェスト版が公開されていますので、見てみてください。

メンバーみんなまだ若くて初々しいです。

オーディションを受ける真剣なまなざしは、とてもかっこいいです!

WATWINGメンバープロフィール

6人の年齢差は一番離れているところで7歳差!

年齢順にメンバーを紹介していきます。

古幡 亮(ふるはた りょう)

  • 生年月日1997年11月8日生まれ
  • 出  身:長野県
  • 身  長:174cm
  • 趣  味:ダンス、海外旅行、料理
  • 出演作品:舞台アグレッシブ ダンス ステージ「DREA BOYS」(2023年6月-6月18日)

WATWINGの最年長でリーダー。

ダンスが得意で、ダンスの先生にオーディションを勧められて見事合格!

WATWINGオリジナル曲の振付担当しています。

振付曲
  • Shooting Star」(2020年)
  • 「With you」(2021年)
  • Spark!!」(2021年)
  • HERO」(2021年)
  • WATW”ing”」(2022年)
  • WAIT A MINUTE!」(2022年)
  • WINGS」(2022年)
  • 「Falling for You」(2023年/アルバム「Where」収録)【メンバーの福澤希空と共同作】
  • 「Calling」(2023年/アルバム「Where」収録)

結成当時の髪色がみどりとういう、奇抜なファッションも似合う亮くん。

古着が好きで、よくメンバーとも買い物に行くそうです。

WATWINGのメンバーは全員、おしゃれでそれぞれ自分のファッションスタイルを持っています。

その中でも、亮くんは自身のインスタグラムに”#RYOのきょー”というハッシュタグで私服を投稿しています。

いろいろなスタイルを着こなしている亮くんが見れるので、ファッション好きな方はもちろん是非、見てみてください!

中世的なスタイルも多いため、女性でも取り入れることができるファッションもたくさんありました!

ライブの自己紹介でたびたびおこなわれている、独特な言葉でのコール&レスポンスも大人気!

2023年11月3日に行われた「Live jack SMASH BEAT SP」では「アヒージョ!」でコール&レスポンスをして大阪城ホールを沸かせていました。

なぜ、亮くんが「アヒージョ!」というようになったのかについては、インスタライブで次のように説明していました。

小学生の時に、とてつもなくやるせない気持ちになり「あーもうっ!」と思って思わず口から出た言葉が「アヒージョ!」だったとのこと。

SMASH BEAT SP終演後はX(旧Twitter)で「#アヒージョの人」がトレンド入り。

2024年2月の武道館公演で初披露されたDOBERMAN INFINITYプロデュース曲「YO MA SUNSHINE」では、亮くん担当のバース(歌詞)を書いたKUBO-Cさんが「アヒージョ!」をバースに入れるというファンにはたまらない出来事もありました!

鈴木 曉(すずき あさひ)

  • 生年月日:1998年2月15日
  • 出  身:宮城県
  • 身  長:180cm
  • 趣味特技:曲作り、筆で文字を書く
  • 出演作品:ドラマ「イケメン共よ メシを喰え」第2話ゲスト(2022年/テレビ大阪)

☆ Date fm「SESSION!~WATWING EDITION~」レギュラー出演中!

曉くんの声はやさしい声で、ラジオで聞くと癒されます。

そして、WATWINGで一番の長身

細身でスタイル抜群なので、これからモデルなどでも活躍しそうですね!

歌うことが大好きで、ダンスはWATWING結成後に始めたそうです。

ダンス経験がない中、オーディションに挑戦したそうで、はじめのうちはとても苦労したみたいですが、今ではダンス未経験だったなんて思えないぐらい、キレのあるダンスを魅せてくれます!

メンバーからは全員一致で、「一番の努力家!」と言われるほど!

きっと、努力家な曉くんだからこそ、未経験でダンスを始めてここまでこれたんですね!

曉くんの俳優デビュー作「イケメン共よ メシを喰え」はU-NEXTで配信されています!

2024年2月15日の自身の誕生日には、1st写真集「共鳴」を発売。


得意の筆ペンで巻末のスタッフクレジットを直筆で書いたそうです。

カバーを外して初めて見える表紙に書かれた直筆の詞にも注目です!

クールな表情から、クシャっと笑う表情まで、曉くんのいろいろな姿が見れる1冊になっています!

高橋 颯(たかはし ふう)

  • 生年月日:1998年5月8日
  • 出  身:埼玉県
  • 身  長:172cm
  • 趣味特技:ギター、ピアノの弾き語り、甘いもの、辛いものチャレンジ
  • 出演作品:舞台「部屋と僕と弟のはなし」(2019年10月8日-10月13日)、舞台「デスノートTHE MUSICAL」(2020年1月20日-2月9日)、舞台「ジェイミー」(2021年8月8日-8月29日)、舞台「チコちゃんに叱られる!on STAGE」~そのとき歴史はチコっと動いた!~(2022年3月18日-3月21日、3月26日-3月27日)、舞台「QUEEN’S HOUSE」(2023年1月13日-1月14日)、舞台「「福」に憑かれた男」(2023年3月1日-3月5日)、ドラマ「DCU」(2022年/TBS)、「恋するメソッドSeason.2」(2021年9月-11月/ABEMA)、「恋するメソッド特別編~クリスマス大集合SP~」(2021年12月20日/ABEMA)

とにかく出演作品が一番多いのが高橋颯くんです!

舞台を中心に活躍していて、確かに颯くんの歌声は舞台でとても魅力を発揮する気がします!

透明感のある歌声で、ライブでもかなりの安定感があるため、メンバーの曉くんからも「颯の歌声は透明感があって素晴らしい!」と大絶賛されています。

一見、寡黙でおとなしそうに見える颯くんですが、ライブでは天然な一面も多々(笑)

是非、ライブを見に行く方は、颯くんの歌とトークのギャップも楽しんでいただけたらと思います!

八村 倫太郎(はちむら りんたろう)

  • 生年月日:1999年7月28日
  • 出  身:神奈川県横須賀市
  • 身  長:178cm(2023年10月13日のラジオ内で1cm伸びたと話してました。なので179cm?)
  • 趣  味:ダンス
  • 出演作品:映画「サバカン SABAKAN」(2022年)、ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」(2021年/BSテレ東)、ドラマ「第三の時効」(2021年/テレビ東京)、ドラマ「君の花になる」(2022年/TBS)、「もっと伝わる!速レス英会話」(2020年度)、「ベレとも~日テレ・ベレーザ全力応援!」(j:COM)、「土曜はナニする!?」(2023年3月イケドラ/関西テレビ)、ラジオ「E★K radio~Only One Life」(2021年4月-2023年3月)、ラジオ「ZERO-8」(2023年4月7日- /FM yokohama)、CM「Pokekara」、「王様のブランチ」レギュラー(2024年4月-)

神奈川県立横須賀高等学校卒業後、慶應義塾大学文学部英米文学専攻を現役で卒業。

学歴見た時びっくりしました!

幼いころから芸能業界に興味があり、大学在学中が最後のチャンスと思い、いろいろなオーディションに参加していたそうです。

WATWINGのオーディションでは、コロコロ変わる表情が魅力的で、オーディションの時も審査員は倫太郎くんの表現力にやられたそう。

高身長な体格を生かした、ダイナミックなダンスが得意です!

歌になると、低音ボイスで身体にズンっと響くような歌声の持ち主です。それでいて、8LOOMの時の楽曲のような高音も難なく出せてしまうのでおどろきです!

ジュノンボーイコンテストファイナリストの経験もあり、今ではドラマやバラエティ、雑誌など幅広く活躍しています。

2022年10月クールのドラマ「君の花になる」で一ノ瀬栄治を演じ、ぐんっと知名度が上がったのではないでしょうか。

ドラマ「君の花になる」では、ボーイズグループ「8LOOM」の一員としてドラマ期間限定で活動し、実際にイベントや曲の配信リリースなどしました。

あたりまえかもしれませんが、同じ八村くんなのに8LOOMで歌って踊っているのと、WATWINGで歌って踊っているのがいい意味でギャップがありすぎて一気に惹かれてしまいました!

マネージャーさんからも常にWATWINGのことを一番に考えているといわれるほど、熱い男です!

最近ではライブのMCで進行役を務めたり、バラエティでも活躍してますね!

クイズ番組で活躍している姿は、8LOOMの栄治くんと重なる部分もあって個人的にはとてもエモさを感じています!

俳優、バラエティ、アーティストと様々な顔を見せてくれる倫太郎くん!これからの活躍がますます楽しみです!

倫太郎くん出演の「ホメられたい僕の妄想ごはん」と「君の花になる」はU-NEXTで見ることが出来ます。

特に「君の花になる」は本編とは別に、オーディションの時の映像や撮影裏を収録した「君の花になる365日」も全編見ることが出来ます!

普段は見れないドラマの裏側が見れるのでかなりお勧めです!

U-NEXTとは?

U-NEXTは見放題作品数No.1の動画配信サービスです!

さらに、2023年3月31日からParaviと統合されたため、国内ドラマの作品数が一気に増えました

映画・ドラマ・アニメなどの動画だけでなく、マンガ・雑誌・書籍など幅広いコンテンツを配信しています。

2023年7月28日の自身の誕生日には、1st写真集「recode」を発売!

地元横須賀で見せる”素”な表情と、東京で見せる表情の二面性をテーマに撮影したそうです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八村倫太郎ファースト写真集『record』 [ 八村 倫太郎 ]
価格:3,080円(税込、送料無料) (2024/4/17時点)


幼少期から現在までを振り返ったロングインタビューも記載されていますので、ファン必見ですね!

桑山 隆太(くわやま りゅうた)

  • 生年月日:2004年1月27日
  • 出  身:東京都
  • 身  長:174cm
  • 趣  味:ピアノ、ソフトテニス、ギター
  • 特  技:腹筋
  • 出演作品:映画「single8」(2023年)、ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」(2022年10月-12月/日本テレビ)、「沼にハマってきいてみた」(2023年4月- /NHK Eテレ)、「今日、好きになりました。~青い春編~」(2020年4月-5月/ABEMA)、「Hischool研究室」(2020年7月-2021年3月/YouTube)、MV「キーストーン」(2021年/天月)、モンスターストライクCM「怖いよモンスト『公園』篇」(2023年8月)

グループ最年少の隆太くん。

ライブのMCでもお兄ちゃん組がわちゃわちゃしているなか、一人冷静に見守っている姿が特に印象的で、初めて見たときは最年少とは思えない大人っぽさに驚きました。

特技に”腹筋”とあるように、バキバキに割れた腹筋がトレードマークです!

笑うと小動物的な可愛さを持ち合わせながら、まさに脱いだらすごい!!恐ろしい最年少ですね(笑)

隆太くんの美しい腹筋はこの動画でちらっと映っているので、気になる方は見てみてください!

WATWING結成してすぐのアーティスト写真撮影の風景です。

みんな初々しいですね。

映画「Single8」ではメンバーの福澤希空くんと共演しています。

「Single8」はU-NEXTで見ることが出来ます。

福澤 希空(ふくざわ のあ)

  • 生年月日:2004年2月22日
  • 出  身:愛知県
  • 身  長:175cm
  • 特  技:ダンス、腹踊り
  • 趣  味:ゲーム
  • 出演作品:映画「Single8」(2023年)、「おはスタ」木曜日レギュラー(2019年-2020年/テレビ東京)、ミュージカル「17 AGAIN」(2021年)、舞台「呪術廻船」(2022年)、きゃりーぱみゅぱみゅ・三浦大知・Superflyほか多数のアーティストのMVに出演しています。

WATWINGの最年少!

クールな顔立ちで、ダンスはつい見とれてしまう魅力を持っています。

ただ!話すとかなり天然な一面も(笑)

颯くんといい勝負です(笑)

このギャップが希空くん最大の魅力です!

ダンスは小学生のころからやっていたようで、バックダンサーとして日本武道館にも立ったことがあるそうです!

2023年8月にリリースしたメジャー1stアルバムに収録されている「Falling for You」の振付をメンバーの亮くんと一緒に担当しています。

さわやかな楽曲にポップな振り付けが印象的で、途中の亮くんと希空くんで踊るダンスシーンもとてもかっこいいです!

また、WATWING所属前はきゃりーぱみゅぱみゅ・三浦大知・Superflyほか多数のアーティストのMVに出演しています。

希空くんには舞台を中心に活躍している8歳年上のお兄さんがいます。

芸能界へ興味を持ったきっかけは、お兄さんの影響も大きかったのではないでしょうか。

WATWING グループ名の由来

グループ名は「WAT(WHAT/何のスラング)」と「WING(翼)」が由来で、「誰に何を言われようと、自分たちの想いを貫いて羽ばたいて行きたい」という想いが込められています。

WATWINGのファンネーム

ファンネームとは、グループのファンの皆様の愛称のことです。

いろいろなグループにファンネームがあるように、WATWINGにもあります。

WATWINGのファンネームは”Windy”です!

”Windy”には、WATWINGが飛ぶための風(Wind)を巻き起こしてくれる存在という意味が込められています。

風がないと飛ぶことが出来ないから、グループ名の由来でもある、翼(WING)を使って、WATWINGが風を巻き起こしながら、Windyのみんなと飛び立っていきたいという想いも込められてファンネームが決定しました。

実際にファンネームを決めているときの会議の映像が公式YouTubeにアップされています。

コロナ禍だったこともあり、オンライン生配信でファンネーム決定の様子を配信しています。

グループ名ももちろんですが、ファンネームにもたくさんの想いが込められていて、ファン愛が伝わってきますね!

WATWINGの魅力

WATWINGの魅力はやはり、ダンスです!

メンバー6人6様の魅力があるので、紹介していきたいと思います。

WATWING ~歌の魅力~

高音といえばこの2人!!

WATWINGの曲は比較的、キーの高い曲が多い印象があります。

メンバー全員とてもきれいな高音を歌い上げるのですが、中でも抜群にきれいな高音で歌うのが鈴木曉くん髙橋颯くん

この二人の高音は透明感抜群でスッと耳に入ってくるのが印象的です。

まずは鈴木曉くんのパートから紹介します。

「Runway」のラスサビ直前の「Takin off right now~」と歌い上げるところの高音がきれいすぎて初めて聞いた時から頭から離れなくなりました。

こちらのDance Videoだと、3:37あたりで出てきますので、聞いてみてください!

次に、髙橋颯くんは「Shooting Star」のパートを紹介します。

出だしは倫太郎君から曲が始まり4番目に歌いだす「また今日も夜は来る ただ星を探して」のパートが颯くんです。

この「Shooting Star」はMusic Videoがとにかく良いのですが、これについては別の機会に詳しく語らせてください(笑)

メンバー紹介の欄にも書きましたが、曉くんから”透明感抜群の声”と言われるだけあります!

そして、颯くんの歌は抜群の安定感があります!

ライブで激しく踊りながらもまるで音源を聞いているような歌声で歌い上げる姿には驚きました。

また、アルバム「Where」では6人バージョンで収録されている「feel like … this」はもともと倫太郎君と隆太くんを除く4人で歌っていた曲で、この曲では曉くん颯くんの高音の透明感が伝わると思うので、是非聞いてみてください!

この「feel like … this」はアルバム「Where」では6人バージョンで収録されています。

4人バージョンとは歌割が変わり、同じ曲なのに違った雰囲気の曲に仕上がっていますので、そのあたりも比べて聞いてみると面白いですね!

とにかく低音!色気ある歌声と言えばこの2人!

WATWINGの曲はキーの高い曲が多いと言いましたが、キーの高い曲の中にも低音部分がたくさん出てきます!

その低音部分とラップの担当が多いのは八村倫太郎くん古幡亮くんです。

デビュー曲「Only One Life」でも倫太郎くんと亮くんでラップパートを担当しています。

まず、倫太郎くんの低音の魅力が全て詰まったと言っても過言ではない「WAIT A MINUTE!」のパートを紹介します。

1番サビ終了後の「ほら今から惚れちゃうのさ皆 輝くflicker ぼくら止まることはねえな 見てな光り続けるmy eyes 限界こえてもうspeed up ハンパないもん届けていくさ」の倫太郎くんのパートです。

出だしの”ほら”の歌い方が色気たっぷりの低音で、身体にズンっと響く感じ、初めて聞いた時から頭から離れなくなりました。

Music Videoだと1:23あたりから見始めると、ちょうど倫太郎くんの色気たっぷりな歌声が聞けます!

「I’m Okay」(アルバム「Where」収録)の歌いだしも倫太郎くんが担当しているのですが、まず出だしの吐息?溜息?から始まり、色気がだだもれ過ぎて鳥肌が止まりませんでした

低音で色気のある声というと福山雅治さんを思い浮かべると思いますが、それに似た感覚が倫太郎くんの歌声にはあります!

次に亮くんの歌声ですが、倫太郎くんほどの低音のパートはあまりありませんが、ラップパートはたくさんあります。

上で紹介した「WAIT A MINUTE!」でも0:40あたりからラップパートを担当しています。

「Caling」(アルバム「Where」収録)は、デビュー曲「Only One Life」と同じ方に曲を提供していただいたようで、「Only One Life」でラップパートを担当した、倫太郎くんと亮くんでラップ部分の作詞に挑戦しています

それぞれ自分で歌うパ―トを作詞しているので、歌詞にも注目ですね!

個性的なハスキーボイスの持ち主!

最年少2人組の歌声は、なんとも言えない個性的なハスキーボイスです。

希空くんは高音パートを担当することが多いですが、キレイなハスキーボイスで、倫太郎くんの色気とは少し違いますが、とても色っぽい歌声が特徴的です。

希空くんは雰囲気もとても独特な世界観があるように感じますが、彼のダンスや歌はとくに希空くんならではの世界観を持っていて見ている人を引き込んでいく、そんな魅力があります!

隆太くんは歌声に力強さを感じます。リズムに乗って跳ねるように歌う歌声が印象的で、より力強く聞こえます!

希空くん・曉くん・颯くんが流れるように滑らかに歌い上げるのとは対照的に倫太郎くんの低音や隆太君の力強い歌声、さらに亮くんのラップや意外と甘い歌声、6人揃うと絶妙なハーモニーになるのがWATWINGの最大の魅力と言えます!

WATWING ~ダンスの魅力~

結成当時はダンス未経験者がいたりと、かなり実力に差があったようですが、現在では未経験者がいたとは思えないぐらい、迫力満点のダンスを魅せてくれます!

ダンスと言えばこの2人!

6人全員すばらしいダンスを魅せてくれますが、ダンス歴の長い亮くんと希空くんはやはり素人の私からみても、上手い!と思うほどダンスが上手です。

とにかく、関節の動きが滑らかでそれでいてピタッと止めるところは止める、流すところは流すという加減がとてつもなくうまいです!

毎日のように更新されているWATWING公式のTicTokでもキレあるダンスが見れます!

楽しそうに踊る姿を見ていると、本当にダンスが大好きなのが伝わってきますね。

迫力満点!ダイナミックなクランプダンス

特技にクランプダンスと書いていた倫太郎くんのダンスは、体格の良さを生かしたダイナミックなダンスが特徴的です!

高身長と長い手足を活かしたダンスはライブで見るとさらに迫力満点で感動しました

ダイナミックで男性的なダンスをしながら、時折見せる無邪気な笑顔のギャップにやられているファンは多いのではないでしょうか!

得意なダンスはブレイクダンス!

細身の見た目からは想像できなかったかもしれませんが、颯くんはブレイクダンスが得意です!

WATWINGの楽曲ではブレイクダンスを踊るシーンはほぼありませんが、「HERO」のMusic Videoのなかでブレイクダンスを披露しているシーンが少しだけあるので、是非見てみてください!

1:41あたりから颯くんのブレイクダンスシーンが始まります!

ほぼ未経験からダンスを始めた2人!

曉くんは未経験からWATWINGになってダンスを始めましたが、隆太くんもほぼ未経験の状態からダンスを始めたそうです!

デビュー曲の「Only One Life」の時点で、初心者だったとは思えないぐらいのダンスを魅せてくれているので、相当練習したんでしょうね。

ダンスって見た目以上にハードで、初めは体が全然動かないものなんですよ。

もともとの運動神経もきっと良いのかもしてませんが、”努力は裏切らない”を身をもって教えてくれている気がして、2人がダンスするシーンをみると毎回感動してしまいます。

ダンスと言えばこの曲!

WATWINGの曲は基本的にどんな曲でもダンスしている楽曲ばかりですが、中でも私が大好きな曲を1つ紹介します。

「Waves」はライブでも盛り上がる曲の1つで、一度聞くと頭から離れなくなります!

WATWINGのCDと配信曲

WATWINGは結成から4年、配信デビューから3年、メジャーデビューから3年のグループですが、すでにたくさんの楽曲をリリースしています。

リリース順に一覧を作ってみました!

配信シングルもCDが発売されているものも、WATWINGの楽曲はすべて次の各種音楽配信サービスで聞くことが出来ます!

気になる曲は是非聞いてみてください!

WATWINGの曲が聞ける音楽配信サービス
  • Apple Music
  • Spotify
  • amazon music
  • LINE MUSIC
  • AWA
  • mora
  • YouTube
  • ドワンゴジェイピー
  • レコチョク

デジタルシングル(2020年~)

発売日曲名収録アルバムオリコンBillboard Japan
Hot 100
1st2020年1月15日Only One LifeEP「forWard」(Remaster.ver)
2nd2020年3月4日BREAK OUTEP「forWard」(Remaster.ver)
3rd2020年4月29日Shooting StarEP「forWard」
4th2020年8月26日SHELLYEP「to plAce」
5th2022年7月13日Honey, You!Where
6th2022年8月10日WAIT A MINUTE!Where
7th2022年11月30日WINGSWhere
8th2022年12月28日The Practice of LoveWhere60位

CDシングル(2022年~)

発売日曲名オリコンBillboard Japan
Top Singles Sales
1st2022年10月12日Honey, You!初回限定盤A(CD+DVD)
初回限定版B(CD+DVD)
通常版(CD)
5位6位
2nd2023年1月11日The Practice of Love初回限定盤A(CD+DVD)
初回限定盤B(CD+DVD)
通常版(CD)
3位3位

EP〈ミニアルバム〉(2020年~)

発売日タイトルオリコンBillboard Japan
Hot Albums
インディーズ(ホリプロ)
1st2020年7月15日forWard初回限定版(CD+DVD)
通常版(CD)
43位
2nd2021年1月27日to plAce初回限定版(CD+GOODS)
通常版(CD)
85位
メジャー(トイズファクトリー)
1st2021年9月22日Take off,初回生産限定盤A(CD+DVD)
初回生産限定盤B(CD+DVD)
通常版(CD)
12位17位

アルバム(2023年~)

発売日タイトルオリコンBillboard Japan
Top Albums Sales
1st2023年8月30日Where初回限定盤A(CD+Blu-ray)
初回限定盤B(CD+Blu-ray)
通常版
W HOME盤(ファンクラブ限定版)
1位1位

WATWINGの今後の活動

今後のWATWINGの活動をまとめていきましょう!

LIVE

8月からはWATWING史上初のホールツアーが決定しています!

まだチケット販売中の公演もありますので、気になる人は一度ライブで彼らのパフォーマンスを見てみてください!

日付内容
2024年4月21日(日)Collab Tour 2024~Equal~ 宮城公演・千穐楽
2024年5月12日(日)「”Z祭”SUPER LIVE!!!!!!!」 ぴあアリーナMM
2024年5月28日(火)NEXT VIRAL ARTIST 大阪・オリックス劇場
2024年6月1日(土)TGC teen ICHINOSEKI
2024年6月29日(土)NEXT VIRAL ARTIST 群馬・ベイシア文化ホール
2024年8月31日(土)HALL TOUR 2024 埼玉公演(狭山市市民会館)・初日
2024年9月1日(日)HALL TOUR 2024 埼玉公演(狭山市市民会館)
2024年9月14日(土)HALL TOUR 2024 新潟公演(新潟県民会館)
2024年9月21日(土)HALL TOUR 2024 愛知公演(愛知県芸術劇場大ホール)
2024年9月22日(日)HALL TOUR 2024 大阪公演(大阪国際会議場)
2024年10月14日(月祝)HALL TOUR 2024 宮城公演(仙台サンプラザホール)
2024年10月25日(金)HALL TOUR 2024 兵庫公演(神戸国際会館こくさいホール)
2024年10月27日(日)HALL TOUR 2024 福岡公演(福岡サンパレス)

まとめ

WATWINGは彼らの背景を知れば知るほど、魅力があふれ出てきて、もっと知りたい!応援したい!と思えるグループだと私は思います。

色々と苦労してきた過去があったり、新たなことに挑戦したり、様々な苦難を乗り越えてきている彼らが喜んでいる姿を見ると感動します。

2023年10月22日には、WATWING初の中国でのライブを大成功させたりと、2023年は彼らにとって飛躍の年になったのではないかと感じています。

WATWINGがTicTokにあげたダンス動画が中国でバズったことがきっかけで、WATWINGは中国のSNS媒体にも何度も出演しています。

そんな経緯があったことから、メンバー6人は日ごろから中国語を勉強しており、今回の中国ライブのMCも中国語で自己紹介をしたりと、勉強している成果も出せていたようです!

2024年2月には初の日本武道館公演を大成功させ、8月からはWATWING史上初のホールツアーも控えています!これから益々、彼らの活躍から目が離せなくなりそうです!

2024年2月に行った日本武道館公演は5月22日にBlu-rayの発売も決定しています!ライブの感動をもう一度、家で味わうことが出来るのは嬉しいですね!最後のファンからのサプライズで号泣する6人の姿がとても印象的でした。


WATWINGメンバー出演のドラマや映画はU-NEXTで見ることが出来ますので、一度、見てみてください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは見放題作品数No.1の動画配信サービスです!

さらに、2023年3月31日からParaviと統合されたため、国内ドラマの作品数が一気に増えました

映画・ドラマ・アニメなどの動画だけでなく、マンガ・雑誌・書籍など幅広いコンテンツを配信しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代OL
趣味はドラマ・映画・音楽鑑賞・ゴルフ
大好きなコスメ・ファッション・エンタメなどを中心に発信していきます。

コメント

コメントする

目次